はっと

藩政時代が起源の郷土料理「はっと」。小麦粉を水で練り熟成させて薄く延ばし茹でたもので、ツルツル・モチモチの食感が魅力です。醤油仕立ての汁に入れたり、あずき、ずんだなどの甘いタレに絡めたりと、味のバリエーションが豊富です。